粗大ごみ回収業者の特徴

宮城県の粗大ごみ回収業者とは

宮城県の粗大ごみの回収業者で目を引いたのは、ごみ処分の自己搬入の手伝いをする回収業者あると言う事だ。
そう言ったスタイルでの業務を行っている回収業者は少なく、他県には見当たらないスタイルであると言える。
基本的には軽トラック一台分で1万円前後の費用で粗大ごみの処分をする事が出来、その他の不用品、産業廃棄物、不要品のリサイクルについては要相談となるのである。
軽トラックでのごみ処分の自己搬入例を見てみると、基本料金一時間に対し3000円、仙台市内であれば出張料2000円、運搬距離は距離に応じて変動、処分料金が100kg未満であれば1000円となり、合計で6500円からと言う格安な料金でごみを処分する事が出来る。

積んだ分だけの料金設定

こうした粗大ごみ回収業者では、軽トラックに積み込んだごみの重量分だけ費用が掛かるスタイルを取っている所も多くあり、軽トラックに満載ですと、前述した例の倍料金程度が目安となる事が多く、それでも他の業者に比べると格安で済ませる事が出来るのである。

宮城県の粗大ごみ処分のまとめ

宮城県では大型ごみの処分には料金が掛かりますが、それも大量となると結構な費用が掛かる事がわかっている。
粗大ごみ回収業者に依頼するのとどちらが効率良く、安く処分出来るかはごみの量や重量によるので、的確に比較を行い、見積もりを出して貰いながら処分方法を選ぶ事が大切になるのである。
面倒がらずに比較する事が重要である。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »