粗大ごみの回収と処分方法

宮城県の粗大ごみ回収と処分方法について

宮城県の主に仙台市では、次のような粗大ごみ回収の方法がある。
先ず、「粗大ごみ受付センター」に電話で事前に申し込む必要があり、市の処理施設に直接持ち込む事も出来ますが、事前に連絡を入れておく方がスムーズに処分してもらう事が出来るのである。
事前に電話連絡をした時点で、処分した粗大ごみの所定の金額が分かるので、「粗大ごみ処理手数料納付券」を市内のコンビニエンスストアか、区役所、郵便局等で購入し、粗大ごみ処理手数料納付券に受付番号または氏名を記入し、ごみに貼り付けて、収集日の所定の時間と場所へ運び出しておくのである。
この際には立ち会い等は不要で、時間と場所をしっかりと守るようにすれば回収してもらう事が出来る。
手数料納付券が貼られていなかったり、処理手数料の金額が間違っていると収集してもらえないのでこの点には注意が必要となるのだ。
間違って購入した手数料納付券の払い戻しは行われませんので確実な購入が必要となる。

粗大ごみ回収・処分料金と処分施設について


収集依頼をする場合にはそれぞれ500円程度から3000円程まで粗大ごみの大きさや重さ等によって料金が変動し、処分施設へ直接持ち込みをする場合でも、100kgごとに1000円となっており、単位が大きいので引越し等の際には割安で処分してもらう事が可能となるのである。
処分施設は、前述した粗大ごみ受付センターの他、臨時ごみの申し込み先として、青葉環境事務所、宮城衛生環境公社、宮城の環境事務所、若林環境事務所、太白環境事務所、泉環境事務所、等がある。
処分施設へ持ち込む場合には、葛岡工場、今泉工場、松森工場等がある。
搬入受付は、各工場共に土曜日の営業は行っていない為、平日に限り持ち込みを行う必要があるのである。
宮城県仙台市の場合、他県と違い、急な引越し等で、大量のごみや粗大ごみを処分したい場合の臨時ごみの処分場がある事が特徴的だ。
急ぎの場合等にも対応が可能なので、一般の不用品回収業者へ依頼するよりも素早い対応をして貰える可能性があるのだ。
どうしても繁忙期ですぐに対応してもらえない場合は、粗大ごみ・不用品回収のポータルサイト『パーフェクトクリーン』で検索して調べて一般の不用品回収業者へ依頼する方が良いが、先ずは宮城県仙台市で推奨している処分施設を利用するのが妥当である。
また、若干他県に比べて粗大ごみ処分費用が高めに設定されているのも特徴的で、それだけ細かく分類していると言う事ですが、安く処分する事を優先するなら持ち込みをして処分業者を利用する方が早い事もあると言える。

更新情報